ソープ嬢の本音

ソープ嬢として仕事をしている女性は、男性を気持ちよくするプロとして働いています。元々はヘルス嬢だった女性、キャバクラ嬢だった女性、現役の人妻など、色々な女性が居ます。年齢的に見ると最も多いのは20代後半。彼女達はどのような心境で仕事をしているのでしょうか。

大宮ソープ店勤務

・Nさん(25)ソープ嬢歴6ヶ月
元々はファッションヘルスのお店で働いてたんですけど、縁あって今のお店を紹介してもらってソープ嬢になりました。マットでのプレイは慣れるまでは大変でしたけど、今はもうスムーズにできるようになりました。優しいお客さんと一体感になれる瞬間が好きです!

吉原ソープ店勤務

・Hさん(27)ソープ嬢歴2年
業界未経験でソープ嬢になったので、最初は解らない事だらけでした。でも今はリピーターになってくれるお客さんも増えて、自分のお部屋を持たせてもらってます。プレイが終わった後に「気持ちよかったよ」って言ってくれると、私も嬉しくなっちゃいます。一緒にラブラブしましょ。

川崎ソープ店勤務

・Rさん(29)ソープ嬢歴1年2ヶ月
自分の可能性を試してみたい一心で、OLを辞めてこの業界に入りました。元々エッチは嫌いじゃないし、貯金もしたいので。得意なプレイは潜望鏡とボディ洗いです。来年で30になるんですけど、できる限りはこの業界で頑張りたいと思ってます。

土浦ソープ店勤務

・Yさん(21)ソープ嬢歴1ヶ月
知り合いの紹介で面接してもらって、右も左も解らないままこの世界に入りました!まだまだ経験浅いですけど、早く一人前になりたい!おっぱいには自信があるので、たくさんの男の人を気持ちよくしてあげたいです。お店で待ってます♪

ソープランドで働く女性は意外にもしっかりした娘が多く、質問の受け答えもキチンとしていました。街中を歩いてる時はごく普通の女の子、ですが一度服を脱いだらプロの泡姫として活躍しているのが何だか不思議な感じです。あまりプライベートを見せない彼女達は、仕事にもプライドを持っている印象。

やはりソープを楽しむ時は、深煎りせずに素直に許された時間を楽しむというスタイルが良いという事でしょう。