デリヘル初級編

近年は風営法の改正もあって、店舗型のファッションヘルスはその数をどんどんと減らしています。繁華街での呼び込みができなくなった事や、店舗を構える為のコストの問題もあり、ヘルスは店舗型から無店舗型へとその姿を変えてきました。一般的に無店舗型のヘルスというのが、デリバリーヘルスという訳です。

デリバリーヘルスとは

店舗型のファッションヘルスは男性客がお店まで足を運ぶのに対して、デリヘルの場合はデリヘル嬢が男性のいる自宅もしくはホテルまで出向いてくれます。プレイ料金の他に交通費がかかる場合がほとんどですが、それでも女性が自分の所まで足を運んでくれるというのは快適そのものです。プレイ内容としては店舗型のファッションヘルスとほぼ同じ。キス、全身リップ、指入れ、69、生フェラ、素股などが可能です。

本番は基本的に不可ですが、オプションで色々なプレイが可能です。お店のホームページ等を見て電話をかける事でデリヘル嬢を呼ぶ事ができます。対応は男性スタッフがしてくれる場合がほとんどですが、その際に詳細をしっかりと確認しておきましょう。

デリヘルの料金

デリヘル初級編

デリヘルの場合は完全な個室空間でデリヘル嬢との時間を過ごす事ができます。プレイの前後にはシャワーの時間があって、浴室で一緒にイチャイチャする事もできます。プレイの時間はお店のルールにのっとって決めましょう。45分、60分、75分、90分、120分などのお店が設定した時間と料金の中から好きなものを選び、デリヘル嬢に料金を直接手渡す感じになります。相場としては最安のプレイ料金は10,000円前後。それに加えて交通費と、ホテルを使う場合はホテル代がかかります。時間になるとお店から連絡が入りますので、それまでにはプレイを済ませましょう。

初心者向けの最低限のマナーとして、部屋と浴室は清潔にしておく事、決められた以上のプレイはしない事、デリヘル嬢には優しく接する事などがあります。誰にも見られない空間だからと言ってコレを破ってしまうと、大変な事になります。あくまでも決められたルールの中でプレイを楽しむという事を覚えておきましょう。